桜木町駅・関内駅・馬車道駅 各 徒歩5分 | 祝日以外、毎日診療
桜木町駅・関内駅・馬車道駅 各 徒歩5分
精神科
神経科
心療内科
一般内科

みなとメンタルクリニック

精神科の往診もあります。ご希望の方はお電話ください。

― ご予約は予約サイトかお電話で ―

045-663-5925

診療時間内

menu

メンタルコラム

第1回

ライフイベント

近年、心のストレスを抱える人が増えているようです。01年の全国の自殺者は、4年連続で3万人を超え、交通事故死者を大きく上回りました。原因は様々だと思いますが、自殺に至るには、相当なストレスや悩みがあったのでしょう。精神科の外来を訪れる人も最近、増えています。
うつ病、摂食障害、パニック障害などは、女性に多く、その背景も複雑です。女性の精神疾患を考える場合、思春期や成人期、老年期などのライフサイクルだけでなく、結婚や出産、育児、夫の転勤や、それに伴う引っ越し、あるいは子どもの結婚や独立、働く女性であれば、昇進、失職などライフイベントとの関係を考えることも大切です。

女性は、毎月の月経などで女性ホルモンのバランスが変動し、自律神経が乱れやすくなるといわれています。そして、様々なライフイベントのたびに人間関係や、取り巻く環境の変化に対応しようとして、ストレスが生じるのです。
例えばライフイベントの一つである子育ての場合、自分の時間が削られたり、子どもが自分の思い通りにならなかったりすることで欲求不満や葛藤が起こり、その結果、子どもに愛情がわかない、情緒不安定でヒステリックになるなどの状態になってしまうことがあります。イライラが高じて、子どもに当たり散らし、最悪の場合は虐待に至ってしまうケースもあります。
虐待を受けていた子どもは、物事の受け止め方がゆがんでしまったり、対人間係をうまく築けなかったりして、社会にうまく適応できなくなるなど、その影響は大きいのです。
こうした事態を防ぐには、周囲のサポート態勢が重要です。夫や、双方の両親、近所の先輩ママなど、相談できる人が身近にいるだけで、随分違います。転勤や昇進など、職場でのライフイベントであれば、良いアドバイスをくれる先輩や、情報交換できる仲間とネットワークを作ることが大切です。
しかし一人で悩んでしまう女性もいるでしょう。女性に多い心の悩みを紹介し、解決に向けたヒントを示すことで、少しでもそうした女性の手助けになれば、と思います。

髙橋顧問(前院長)が朝日新聞にて2002年に連載した、女性のこころの健康状態にスポットをあてた「こころ元気ですか~女性編」に一部加筆、修正を加えたものです。
みなとメンタルクリニック
MINATO MENTAL CLINIC
診療時間・休診日
 
AM 9:00~13:00
10:00

13:00
PM 14:30~19:00
14:00

17:00
14:00

17:00
休診日:祝日
最終受付時間:AM・PMそれぞれ診療時間の30分前まで
感染予防、密な接触を避けるため、日曜の診療をご希望の方は、できるだけご予約をお願いいたします。
被災地支援のため、第四または第五金曜~日曜は院長が不在です。その際の担当医師は「重要なお知らせ」に掲載いたします。
ご予約
予約サイトまたはお電話でご予約ください
045-663-5925

診療時間内

往診をご希望の方はお電話ください。         
アクセス
  • 桜木町駅より徒歩約5分
  • 関内駅より徒歩約5分
  • 馬車道駅より徒歩約3分
〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町6-109志村ビル1F